オンライン献金導入相談、先着200組無料で承ります(現在148/200組)

写真や動画にぼかし(モザイク)を入れる方法(2021年2月追記)

こんにちは、キリスト教のWEB発信をお手伝いするチーム LapmMateの上坂栄太です。

教会の写真を載せたいのですが、教会員さんの顔が映ってしまっています。モザイクを入れたいのですが…

教会の道案内動画を撮ったのですが、通行人の方や車のナンバーが映り込んでいます。モザイクを入れたいのですが…

という方に向けて、

前半:写真のモザイク加工(ぼかし方)
後半:動画のモザイク加工(ぼかし方)

を解説します。

▼関連記事

【荒技】Canvaキャンバで一部をモザイク加工する→素材をスタンプで代用 ヘッダーロゴを10分無料で作る!(Canvaの使い方)

\写真/にモザイクを入れる

スマホがあるなら無料アプリ【ぼかし&モザイク加工アプリ】を使う

高度な編集には向きませんが、「とりあえずモザイクをかけたい」という場合がほとんどだと思いますので、シンプルなアプリを紹介します。

※すでにお使いのアプリがある場合はそちらをご利用ください。

モチロン、モザイク加工アプリは他にもたくさんあります。ほかのものを検討される方は

PCなら【CANVA】か【Pixlr】(無料)もしくは【Affinty】(有料)

きょういち!内でも紹介している【CANVA(キャンバ)】というサービスも、ブラウザ上で画像加工ができる便利なサービスです。

ヘッダーロゴを10分無料で作る!(Canvaの使い方)
らび先生
らび先生

しかし、CANVAでは2021年現在「写真の一部をぼかす」事ができません。

うさこ
うさこ

どうしても【CANVA】で手軽に済ませたい…という方は、

素材」をスタンプのように使う

といった手もあります。

らび先生
らび先生

(2021年2月追記)

【Pixlr】(ピクセラ)というサービスも、ダウンロード不要で無料でかなり使えます!

「この先も写真をじゃんじゃん加工していきたいので、有料の手堅いサービスを契約したい…でもPhotoshopは高すぎる><」、という方には【Affinity(アフィニティ)】というサービスもおすすめです。

画像加工の有料ソフトといえば【Photoshop】が有名ですが、月額課金制になったりと少しハードルが高いです。アフィニティは4,000円程度で買い切り(2021年現在)できるので、「ちょっと本格的な画像加工をしたい」という方はおトクです。

きょういち!にご注文の場合は

【写真】

 1枚加工→777円(税込)

 5枚加工→2,777円(税込)

 10枚加工→3,777円(税込)

で承ります。ぜんぶ丸投げしたい!と言う場合はご注文下さい。

【道案内動画】

 モザイク加工→3777円(税込)

 まるっとお任せ加工(モザイク、手振れ補正、文字入れ、編集等)→5,777円

\動画/動画のぼかし方

YouTubeのデフォルト編集機能でモザイクがかけられます。

▼こちらがその機能を利用した例です

▼関連記事

【荒技】Canvaキャンバで一部をモザイク加工する→素材をスタンプで代用 ヘッダーロゴを10分無料で作る!(Canvaの使い方)

ここに入れるか未定

ここに入れるか未定