オンライン献金もできるようにしました!(4/6)

テンプレートを使って教会HPをリニューアルしたい

こんにちは。

キリスト教のWEB発信をお手伝いするチーム LapmMateの上坂栄太です。

 

教会ホームページはあるが、テンプレートを使ってリニューアルしたい。

という方に向けての記事になります。

 

▼企画趣旨はこちら▼
教会ホームページを1時間、0円で作る!- すべての教会にHPを –

 

▼架空教会の違いはこちら▼
実際に作成された教会ホームページの紹介

 

全体像の確認

リニューアルに向けての全体像は、以下のようになります。

下調べ

いまの教会ホームページが「どこのサーバーを使っているか」「だれ所有のドメインか」を調べてください。

検討

既存サーバーを継続利用するか、既存ドメインを継続利用するかを決めてください。

テンプレートを使って制作

ご連絡ください。テンプレートを差し上げます。

リニューアル!

既存ドメインや既存サーバーに移設します。もちろん引越し手順も説明しますのでご心配なく。

 

まずは、現在のホームページは「どこのサーバーを使っているか」「だれ所有のドメインか」を調べる必要があります。制作会社が管理している場合は、制作会社に確認してみてください。

分からない場合はきょういち企画チームが調べることもできますのでご連絡ください。

 

既存サーバーと既存ドメインを調べて、継続利用するかを考える…。

さっそく分からなくなってきた。

難しく考える必要はありません!

例えば、家のリニューアルを考えてみてください。

 

「すでにある土地を使って家をリニューアルする」という場合や、「新しい土地で家をリニューアルする」という場合もあると思います。リニューアルに向けて、既存の土地を継続利用するかを判断する、という意味です。

 

サーバーとドメインの継続利用について、4つのパターンを考えてみました。

パターンによって、テンプレートの利用可否や費用が違ってきますので、どのパターンが該当するかを考えてみてください。分からない場合はとりあえずご相談ください。

 

パターン1:既存ドメインと既存サーバーを継続利用する

既存ドメインと既存サーバーで架空教会テンプレートを使うには、以下の条件を確認してくだしい。

条件1:サーバーがWordPressに対応している

条件2:サーバーの容量が300MBはある

条件3:ドメインは自己所有している(サーバー会社や制作会社のドメインでない)

 

これらの条件に合致する場合は、架空教会02をお使いいただけます。企画参加ポリシーの承諾は不要です。どうぞ自由に使ってください。

 

架空教会01や架空教会03の利用は規約により有料になります。(0円で利用できることもありますので、架空教会01や03を使いたい方はご相談ください。)

既存サーバーがWordPress に対応していない場合は、別の方のHTML教会テンプレートをご検討ください。

 

パターン2:既存ドメインを継続利用する

Wixなどを利用している場合は「サーバー契約はないが、ドメインは契約済み」というケースがあると思います。「使っているホームページ制作サービスから、ドメインを移せるか」は、利用中サービスに確認するかご相談ください。

 

既存ドメインで架空教会テンプレートを使うには、以下の条件を確認してくだしい。

条件1:ドメインは自己所有している(サーバー会社や制作会社のドメインでない)

条件2:サーバーは超教派共有サーバーを利用する

 

これらの条件に合致する場合は、架空教会01、02、03を使うことができます。

ドメインは自己所有のため、契約更新を忘れないようご注意ください。

例えばこちらの教会は、「ドメインは自己所有、サーバーは超教派」といった使い方をされています。

貞光キリスト教会

湘南グレースチャーチ

 

パターン3:既存サーバーも既存ドメインも使わず、新規契約する

こちらの記事をご覧ください。

教会のドメイン・サーバーを検討している方へ

 

新規契約された場合は、「パターン1:既存ドメインと既存サーバーを継続利用する」と同じ条件になります。

  

パターン4:既存サーバーも既存ドメインも使わず、新規契約もせず、超教派サーバー・超教派ドメインを利用する

通常の企画の申し込みと同じになります。

教会ホームページを1時間、0円で作る!- すべての教会にHPを –

 

新サイトが完成した後に、既存サイトは削除または過去資料としていただくことになります。

まとめ

ウェブサイトにも「賞味期限」があると言われます。

10年前であればスマホ対応でないサイトは多数ありましたが、現在ではスマホ対応は必須です。なぜなら、パソコンユーザーよりもスマホユーザーの方が多くなったからです。

隣人愛のあるウェブサイトに、ユーザーにとって見やすいサイトにしていただければと思います。

 

ちなみに、リニューアルの申し込みは全体の38%でした。

多いと考えたらいいのかは分かりませんが、この企画はもともと「教会ホームページのない教会」や「費用的に持つことができない教会」を想定していたので、おおむね想像通りの割合でした。

 

申し込みや相談はLINEからどうぞ!

 

LINE以外の申し込みは、企画趣旨のページからどうぞ!

教会ホームページを1時間、0円で作る!- すべての教会にHPを –