オンライン献金もできるようにしました!(4/6)

教会ホームページを1時間、0円で作る!- すべての教会にHPを –

 

A教会
A教会

教会ホームページを持ちたいけど、毎月1,000円も出せないし…

B教会
B教会

ホームページはあるけど、古くて更新されてない…(だれが管理しているんだろう)

 

らび先生
らび先生

そんなキリスト教会の方に朗報です!

 

教会HPを1時間、0円で作る!】を使えば

安くて(0円~2000円 /年間)

早くて(情報を差し替えるだけ)

カンタンに(サポート動画つき)

すぐにキリスト教会の
ホームページを作ることができます。

 

こんな方におススメ!

「HPを持ちたい(リニューアルしたい)けど、何から始めたらいいか分からない」という方

「今は裏方サポート的な奉仕がしたい。だけど教会SNSは大変そうだし…」という方

家の教会(ハウスチャーチ)に集われている方

「効果が分からないから、本音は1円もかけたくない」という先生

「教会を転任することになった。後任の先生はご高齢…何か残していきたい…」という先生

 

こんな方にはおススメしません

「教会やキリスト教のコミュニティにHPは不要」と思われる方

「せっかく作るなら完全オリジナルがいい、ほかと似たデザインは嫌だ」という方

「パソコンを起動させることができる人が、一人もいない」という教会

 

I牧師
I牧師

1年間は0円でも2年目から維持費がかかるパターンですか?

らび先生
らび先生

ご心配なく!2年目以降も0円です。

多少こだわっても年間2000円ほどです。

  

Y牧師
Y牧師

サイトを作っても、更新する時間がないと思います…

らび先生
らび先生

大丈夫!更新しなくていいタイプも作れます。

 

I牧師
I牧師

それは助かります!

そもそも【1時間、0円で作れる】なんて信じられませんが、どういう仕組みなのですか?

 

そうですよね。

類似サービスは存在しないので(当団体調べ)

信じがたいかもしれません。

 

【1時間、0円で作れる】仕組みは

三文で説明できるほどシンプルです。

 

らび先生
らび先生

架空の教会HPを作りましたので、お好みのHPを差し上げます。

うさ子
うさ子

それらのHPは9割完成しているので、動画に従って教会名などを替えたら完成です。

らび先生
らび先生

超教派の共有サーバーと共有ドメインを使うなら、費用はかかりません。

 

作業手順は大きく3つだけ

※準備の時間は【1時間で作る!】に含まれません

 

架空教会を見て、企画チームに連絡
3種類の架空教会 更新頻度
架空教会01 滅多に更新しない
・牧師が変わった時
・礼拝時間が変更時
など
架空教会02 3ヶ月に1回ほど更新
・教会行事の告知時
など
架空教会03 毎週や月に1回更新
・毎週の礼拝メッセージ
・教会員向け情報を掲載時
など
架空教会04作成中

 

LINE・Twitter・Facebook・メールなどからご連絡ください。 

「質問がある」「もう少し詳しく知りたい」といった問い合わせも大歓迎です。

 

 

 

 

基本的にはLINE でのご連絡をお願いしています。

※ 以下の「メールで連絡」を使う場合は、Hotmail以外のアドレスをご利用ください。Hotmailのメールアドレスを入力された方へは返信できませんのでご注意ください。

 

※ hotmail のメールアドレスは利用できません。
上記3点に同意いただきましたら送信ボタンを押してください。
準備する

企画チームから連絡しますので、差し替えるための写真や文章を準備してください。

 

動画を見ながら作業、完成!

企画チームから、希望の架空教会のログイン方法やサポート動画を送ります。

動画を見ながら教会名や住所などを差し替えたら、完成!

いかがでしょう?カンタンですね。

 

I牧師
I牧師

こんなに簡単なら、どうして今まで無かったのですか?

らび先生
らび先生

うーん、「儲からないから」でしょうか?

利益は出ないので、企業には難しいと思います。

 

I牧師
I牧師

それなら、どうしてあなたたちの団体には可能なのですか。
企画元の【 LampMate 】とはいったい…?

LampMate
LampMate

申し遅れました。自己紹介をさせていただきます!

 

私たち【 LampMate(ランプメイト)】は、宣教を目的とした非営利型任意団体です。

現在は夫婦2人、監修牧師、ゲストライターさん、で構成された小さなチームです。

私たちは日本のリバイバルを望むクリスチャンで、全ての教会がHPを持つべきだと思い、「自分たちに経済的利益はなくていいから、とにかく作ってほしい」と思っています。

 

 上坂 栄太 

1988年、福井県にてクリスチャンの家庭に生まれる。5人兄弟の真ん中。千葉の大学で法経学部を卒業後、建築会社に就職。現在は人材派遣会社勤務。

中学生を過ぎてから教会から離れ、信仰は持っていなかったが、挫折、父の死、自殺未遂、妻との出会いなどを経て、27歳の時に受洗。日本イエス・キリスト教団 荻窪栄光教会所属。

〈好きなこと〉

ファシリテーション、聞き屋、カレー作り、カレー屋さん巡り。

 

 上坂 かすが 

1989年、徳島県の真言宗のお寺の末娘として生まれる。父は僧侶。

大学生のときに初めてキリスト教会に足を踏み入れ、5年かけて信じ洗礼を受ける(徳島県 小松島栄光教会)。

大学卒業後は葬儀社に就職。退職後にセラピストとして独立。結婚後、WEBコンテンツ作成への道が開かれ、現在に至る。26歳の時に受洗。日本イエス・キリスト教団 荻窪栄光教会所属。

〈好きなこと〉

マンガをレンタルして一気に読むこと、フォトショップいじり、たまに行くスーパー銭湯。

 

【LampMate】はこんな団体です

最近の活動内容

企画…いつかみ聖書解説(人気マンガから聖書を解説するサイト)

企画…教会ネット活用を支援するコミュニティ

企画…教会なび(あなたに合った教会がわかるかもしれないサイト)

外部依頼…カトリックメディア協議会 第24回インターネットセミナーにて講演

外部依頼…教会・宣教団体・NPO法人など、50以上のホームページ制作

外部依頼…キリスト新聞社 雑誌「Ministry」にて執筆

外部依頼…FEBC コーヒーブレイクインタビューやFEBC Sprout! に出演

その他:企画まとめ

など

 

I牧師
I牧師

なるほど、いろいろやっているのですね。

この企画はどうして始めたのですか?

上坂かすが
上坂かすが

はい、 「教会HPを1時間、0円で作る!(略称:きょういち)」 が生まれたキッカケをお話しさせて下さい。

 

【教会ホームページを1時間、0円で作る!】はこうして生まれました

上坂かすが
上坂かすが

2015年ころ、私は地元の徳島県で仕事をしていました。

Web業界…とは関係なく、葬儀社で接待の仕事をしていました。

そもそも2015年までパソコンを持っておらず、初パソコンは中古PCをさらに譲り受けたもの。

Wordくらいしか扱えなかったのですが、そんな私にホームページを作る必要が出てきてしまい、HP制作会社に100万円かけて作ってもらったこともあります(なんと現在もローン支払い中です)。

私はブログを書き始め、救われた経緯などを書くうちに

 

徳島の読者さん
徳島の読者さん

教会に行ってみたいです。

どこに行ったらいいか教えてください。

というコメントをいただくようになりました。

ご存知かもしれませんが、私の地元の徳島県は人口も少なく、お遍路コースがあり、弘法大師(空海)ゆかりの地として寺社仏閣の多い県です。

 

そのようなキリスト教との接点がなさそうな地域でも「教会に行ってみたい」という方は確実にいるのだと知りました。

コメントをくださった方には、近隣の教会HPをお伝えしていました。

それまで私は「教会HPはクリスマス会のチラシを見て興味を持った人が検索して見るもの」といったイメージを持っていましたが

 

上坂かすが
上坂かすが

ネットでも人に寄り添うことができる。

ネットでも教会に誘うことができる。

と知ったのです。一方で、

K教会
K教会

HPの維持費や奉仕の負担から、サイトを閉じようと考えている。

 

という教会があることを知りました。

私の印象ですが、(カルト的)宗教団体の諸事件から「宗教=なんか怖い」というイメージが日本にあるように思います。

 

そのためHPがないと「よく分からない団体だから近寄らないでおこう」と思われてしまう…。かといって「HPを維持して欲しい」と思っても、代替案があるわけでもない…。

そんなモヤモヤを抱えていました。

そうした中、2017年に私は【いつかみ聖書解説】というサイトを作る道が開かれました。それからWEBの知識が付き、いくつか教会HPの制作をご奉仕させていただくことになりました。

そこで

LampMate
LampMate

いっそのこと、他の教会も使える「仕組み」を作ろう!

と思って始めたのが【教会ホームページを1時間、0円で作る!(略称:きょういち!)】です。

 


I牧師
I牧師

なるほど、わかりました。

ところで無償提供なのは別の団体からお金が出ているのですか?

LampMate
LampMate

いいえ、特にありません。それぞれ別に仕事をしています。

 

営利目的ではありません。神の家族として、同じチームの一員としてサポートしたいと思っています。

主イエスは「あなたがたは、世の光である(マタイ5:14)」と言われました。

【 LampMate 】という名前には「主イエスの光を受けた同じランプ(Lamp)の友として、共に世を照らしていきたい」という願いが込められています。

私たちLampMate やオンラインで発信する多くのクリスチャンが、Webを介してあなたの教会を応援したいと思っています。決して一人ではありません。


こんな細かい話まで読んでいただきありがとうございます。

教会HPは「ネット上にある教会の玄関」です。

「教会ホームページ」を作ってこんなことがありました!
●公開して2週間後に「ホームページを見て来ました」という方がいらっしゃいました。
●25年前、阪神淡路大震災の時被災地支援を行っていた牧師のことを思い出したある信徒さんが、インターネットで牧師の名前を検索。信徒さんは、その牧師は『もう牧師を辞めているだろう』と想像していたけれど、公開したばかりのホームページにて連絡先を知ることができ、電話。「お辛い状況だった中で『いのちの電話』のような時間を持つことができて本望だった」とのことです。
●ホームページの公開と関係あるかわかりませんが、公開してから2週間のあいだに礼拝参加者が3倍になりました…。
(どれも主要都市ではない県の教会から頂いた報告です)

といった報告をいただいています。

迷っているなら、とりあえずでいいから作ってみませんか?

I牧師
I牧師

正直ホームページにそこまで期待していなかったのですが、そんな威力があるんですね。

うさ子
うさ子

ホームページがないことで機会損失してるのかもしれませんね。

LampMate
LampMate

ということで、実際に作っていただいた教会ホームページをご覧ください。

 

架空教会01で制作した教会ホームページ例

ミーティング…4回
制作…70代S先生
特徴…Googleストリートビューで教会内を散策できる!

ミーティング…4回
制作…40代K先生
特徴…カラフル、道案内動画があります!

ミーティング…4回
制作…50代Aさん
特徴…教会の外観の写真を加工して素敵に

ミーティング…4回
制作…40代Aさん
特徴…タイトルロゴがかわいい

ミーティング…3回
制作…60代Tさん
特徴…正月休みの3日間で完成!

ミーティング…1回!
制作…60代Mさん
特徴…40分で完成!

ミーティング…3回
制作…60代K先生
特徴…Googleフォームを埋め込んで、申し込みできます。サイトで過去のチラシも見れます。

ミーティング…3回
制作…60代K先生
特徴…Googleフォームを埋め込んで、申し込みできます。サイトでパンフレットも見れます。

 

架空教会02で制作した教会ホームページ例

ミーティング…1回
制作…30代Kさん
特徴…スライドショーが素敵

ミーティング…7回
制作…20代Hさん
特徴…架空教会02のテンプレートの前のテンプレートを使用

ミーティング…3回?
制作…50代K先生
特徴…道案内動画もあります

ミーティング…6回?
制作…40代 Iさん
特徴…30人ほどの牧師紹介のために半透明のアコーディオンを作りました

 

架空教会03で制作した教会ホームページ例

ミーティング…5回
制作…40代 P先生
特徴…道案内動画もあります。素敵。いろいろアレンジしてくださいました。

ミーティング…7回
制作…40代T先生
特徴…アルバムの専用ページ、インスタグラム、YouTubeでも発信をしています

ミーティング…5回ほど
制作…60代U先生
特徴…Amazonほしいものリストからプレゼントをいただきました!ありがとうございます!!

ミーティング…15回
制作…30代Oさん
特徴…架空教会03の原型がないくらい自由にカスタマイズ

ミーティング…7回
制作…80代 K先生
特徴…最高齢82歳の先生に作っていただきました!

ミーティング…5回
制作…60代O先生
特徴…北海道から東京に会いにいらっしゃいました。北海道カレーのお土産ありがとうございます!!

ミーティング回数…6回くらい
制作…60代K先生
特徴…校舎内のVR見学を入れる予定です。可能ならAIチャットボットとMAツールを入れたい。

ミーティング…7回ほど
制作…60代Wさん
特徴…やわらかな優しい雰囲気です

 

架空教会のテンプレートから、いろいろな派生をしていることがお分かりいただけたかと思います。その他の教会ホームページ例は以下のページをご覧ください。

実際に作成された教会ホームページの紹介

 

【きょういち】はここがすごい

「1時間」「0円」という点が最大の魅力ですが、他にも特徴があります。

サイト制作はWordPress を使用します。

WordPress は日本のCMSシェア率80%の超有名サービスです。(世界でのシェア率は60%

利用者が多いため調べれば大抵のことは分かります。

圧倒的シェアがあるのは初心者でも扱いやすいからとも言えます。

調べてみたらホワイトハウスのサイトもWordPressでした。

無料のブログサービスや無料のHP制作ツールの場合、一般企業の広告が入ることが多くあります。

例えば、自治体のホームページや図書館のホームページに無関係の企業の広告が付いていたら、見た方はどう思うでしょうか。そのサイトの信用度が下がると思います。

対応窓口は中小企業より多いと思います。

LINE TwitterFacebook、などでも質問できます。

Slack、Skype、Zoom、Whereby、その他の個別の通話やグループ通話なども対応可能です。

ぜひ「教会ネット活用を支援するコミュニティ」に参加してください。

過去の質問と回答を見たり、お互いに質問し合うことができます。

さらに教会HPだけでなく、オンラインでの伝道プロジェクトなどにも自由に参加できます。

その他のメリット

クリスチャンではない方へのHP制作は相場価格で提供しています。「兄弟姉妹割」が適用済み。

特殊なカスタマイズは、有料サポートや外部サービスの提案を受けることができます。

インストールやダウンロードは不要です。

スマホで更新ができます。

スマホだけでもHP制作ができます。(要連絡)

GoogleやYahoo!で上位に表示されやすくなります。(SEO設定・WordPress構築・サブドメイン・被リンク数などにより「優良サイト」と認識される可能性が高まるため)

複数人で制作・管理ができるため、制作者・管理者・更新担当者を分けることができます。

【きょういち!】はここが弱い

FTPクライアントはセキュリティ脆弱性を理由に利用を控えています。利用が必要な場合はご連絡ください。
既存テーマとは違うテーマを使いたい方はご連絡ください。
セキュリティのチェックをします。

プラグインを追加したい場合はセキュリティに問題がないかを確認していただくか、企画チームにご連絡ください。

非公式プラグインは、セキュリティの観点からお断りする可能性が高いです。

ガラパゴス携帯では制作できません。

パソコンを持っている方かスマホを持っている方に、協力をお願いしてください。(スマホだけで制作する場合は要連絡)

「PC・スマホを借りれる人がいないが、どうしても教会HPを作りたい」という場合は、ご相談ください。私たちのノートパソコンを郵送するか、または企画チームで制作します。


作業手順は大きく3つだけ

※準備の時間は【1時間で作る!】に含まれません

 

架空教会を見て、企画チームに連絡
3種類の架空教会 更新頻度
架空教会01 滅多に更新しない
・牧師が変わった時
・礼拝時間が変更時
など
架空教会02 3ヶ月に1回ほど更新
・教会行事の告知時
など
架空教会03 毎週や月に1回更新
・毎週の礼拝メッセージ
・教会員向け情報を掲載時
など
架空教会04作成中

 

LINE・Twitter・Facebook・メールなどからご連絡ください。 

「質問がある」「もう少し詳しく知りたい」といった問い合わせも大歓迎です。

 

 

 

 

基本的にはLINE でのご連絡をお願いしています。

※ 以下の「メールで連絡」を使う場合は、Hotmail以外のアドレスをご利用ください。Hotmailのメールアドレスを入力された方へは返信できませんのでご注意ください。

 

※ hotmail のメールアドレスは利用できません。
上記3点に同意いただきましたら送信ボタンを押してください。
準備する

企画チームから連絡しますので、差し替えるための写真や文章を準備してください。

 

動画を見ながら作業、完成!

企画チームから、希望の架空教会のログイン方法やサポート動画を送ります。

動画を見ながら教会名や住所などを差し替えたら、完成!

いかがでしょう?カンタンですね。

 

よくある質問

お試しで作ってから、やっぱり削除してもいいの?

はい、大丈夫です。難易度やデザインを見るための作成も可能です。

ただし、不要になりましたら必ずご連絡ください。使わずに放置されると他の教会に迷惑になります。


教会HPはすでにあるが、安くなるなら引っ越したい。

はい、可能です。

現在使っているサーバーやドメインを継続するかによって手順が変わってきます。本ページ下部の【HPをリニューアルしたい場合】をご確認ください。


「タダより高いものはない(タダより怖いものはない)」という言葉もあるが、悪用されたりしない?

セキュリティのサポート動画を必ずご覧ください。また、私たちは実名と顔を出しています。

もし悪用が目的ならば「日本のキリスト教会をターゲットとはしない」と思います。

「教会のホームページを作りたい!」というクリスチャンは、日本人口1%のクリスチャンの中で、さらに1%もいらっしゃるでしょうか。

財産有無も分からない 0.01%をターゲットにして犯罪を犯すのは、高リスク・ローリターンです。

私たちは実名で発信するリスクを承知で活動し、各動画やプロフィールでも顔を出しています。こうした情報から、皆様ご自身で判断していただけたらと思います。

そもそも、神がついている団体に悪意を向けるのはやめておいた方がいいと思います。


法的には問題ないの?

はい、問題はありません。

ライセンスごと購入済み素材、100%GPLライセンス、フリー素材などを利用しています。


作った信徒や牧師が教会から離れたら更新できなくなる?

大丈夫です。ログインID・パスワードを新しく送りますのでご連絡ください。

ただし、セキュリティの都合上、本人確認をさせていただきます。


同じテンプレートを使うと、他の教会と同じ雰囲気になるのでは?

大丈夫です。大丈夫な理由を4つお伝えします。

①ユーザーにとってメリットがある(ユーザーフレンドリー)
「画面構成が似ているため、迷いにくい」というメリットがあります。
デザイナーのポートフォリオサイトであれば、独自性の高いサイトも良いと思います。

②信用度に影響しない
ご自身の経験を思い出してみてください。
「歯科医院Aのサイトと歯科医院Bのサイトは同じテンプレートを使っているから、このサイトは信用できないな」と思うことがありますでしょうか?
なお、日本の歯科医院はコンビニより多く、70,000店舗近くあるため似ているHPもあると思います。

③そもそも、世界的な傾向がある
世界には10億以上のwebサイトがありますが、AIでの調査によるとサイトのデザインは時間とともにより均一化してきていることが分かりました。詳しくはこちらのサイトをご覧ください。

④それでも「同じテンプレートは使いたくない」という方は
WordPress には7,000 以上の公式テンプレートテーマがあります。
他のテーマを使いたい場合はご連絡いただければセキュリティのチェックをします。
きょういちのテーマは、50種類以上のテーマを比較検討して選びましたが、より良いテーマをご存知でしたらどうか教えてください!


ホームページはよく更新しないと、見る人が飽きてしまうのでは?

大丈夫です。更新しないタイプでも問題ないと思います。

教会向けホームページ制作事業をしていらっしゃるBREADFISHの丸山さんは以下のようにおっしゃっています。

私たちも同様に「教会HPは外部に開かれた玄関」と考えています。
架空教会のコンセプトは「信徒でない方と信徒との比率」は「 9:1 」と想定して構成しています。

そのため教会HPの目的は「教会に行きやすくすること」「初めての人に必要な情報を伝えること」であって「信徒向けの神学記事」や「信仰生活のブログ記事」を楽しんでもらうことではありません。(そのような記事は別サイトでの運用がより良いと思います)

なお、サイト管理者は、ユーザーの年齢・性別・性格・地域・サイト上の動き、などを確認できるため、それらをチェックしてから更新するかを変更することも可能です。


LampMate が全滅したらどうなるの?

私たちが死ぬタイミングは神様にお任せしていますが、いつ死んでもいいようにしてあります。

LampMate が事故などで全滅した場合は「サーバーやドメインの引越し手順」などが一斉メール配信されます。

そのため、メールアドレスが変わった場合は必ずご連絡ください。なお、ドメイン代とサーバー代は数年分を先払いしてあります。

もし「この企画の運営側に参加してもいい」「LampMate 全滅後、引き継いでもいい」という方がいらっしゃいましたら、ぜひご連絡ください!


あなたたちにメリットはあるの?

メリットと言われましても、宣教が目的なので…。

改めて、私たちの考えを整理してみました。

  1. 私たちは日本のリバイバルを望むクリスチャンであり、各キリスト教集会にはHPを持って欲しいと思っています。
  2. LampMate の他の企画のためにも、各集会がHPを所有してくれていると、ゆくゆく助かります。
  3. 特殊サポートは有料となるため、年間1,000円くらいのサーバー代補助費をいただけるかもしれません。(採算的には赤字ですが。)

お申し込みは、急ぎください。

宣教チームのいち企画のため、状況をよって企画終了となる可能性があります。

 

作業手順は大きく3つだけ

※準備の時間は【1時間で作る!】に含まれません

 

架空教会を見て、企画チームに連絡
3種類の架空教会 更新頻度
架空教会01 滅多に更新しない
・牧師が変わった時
・礼拝時間が変更時
など
架空教会02 3ヶ月に1回ほど更新
・教会行事の告知時
など
架空教会03 毎週や月に1回更新
・毎週の礼拝メッセージ
・教会員向け情報を掲載時
など
架空教会04作成中

 

LINE・Twitter・Facebook・メールなどからご連絡ください。 

「質問がある」「もう少し詳しく知りたい」といった問い合わせも大歓迎です。

 

 

 

 

基本的にはLINE でのご連絡をお願いしています。

※ 以下の「メールで連絡」を使う場合は、Hotmail以外のアドレスをご利用ください。Hotmailのメールアドレスを入力された方へは返信できませんのでご注意ください。

 

※ hotmail のメールアドレスは利用できません。
上記3点に同意いただきましたら送信ボタンを押してください。
準備する

企画チームから連絡しますので、差し替えるための写真や文章を準備してください。

 

動画を見ながら作業、完成!

企画チームから、希望の架空教会のログイン方法やサポート動画を送ります。

動画を見ながら教会名や住所などを差し替えたら、完成!

いかがでしょう?カンタンですね。

 

 

ここから先は少し専門的な話です。必要な方のみご覧ください

HPをリニューアルしたい場合

ここまでは「超教派の共有サーバー」と「超教派の共有ドメイン」を使う場合の説明でした。

ホームページをリニューアルする場合は、すでに契約済みサーバー・ドメインがあるかと思います。

契約済みサーバー・ドメインを継続利用するかを検討していただく必要があります。

テンプレートを使って教会HPをリニューアルしたい

 

HPリニューアルではなく新規にHP作成するが、「サーバーとドメインは教会で準備する」という場合

超教派の共有サーバー・ドメインは使わず、教会で新規契約するという場合もあると思います。

教会のドメイン・サーバーを検討している方へ

 

教会でサーバーやドメインを契約するか、費用で考える場合

年間1,500円可能なら、ドメインを契約することができます。

企業の広告が出てもいいのであれば、年間1,500円でドメインを契約してサイトを持つことができます。

年間7,500円可能なら、ドメインとサーバーを契約することができます。

ご希望のサポート内容によりますが、LampMate に制作依頼するか、クリスチャンのHP制作会社や一般のHP制作会社をご紹介できます。ご連絡ください。

リクエスト募集中!

I 牧師
I 牧師

ボタンをクリックすると十字架がキランって光るようにしたいんだけど、可能ですか?

H先生
H先生

〇〇というサイトのデザインをマネして教会HPを作りたい。

I 牧師
I 牧師

サイトにマナを降らせることはできますか?

らび先生
らび先生

一応できますよ!(必要性は低いと思いますが)

 

過去にリクエストをいただいて作成したサポート動画や素材などは「教会ネット活用を支援するコミュニティ」に置いてあります。

ぜひコミュニティに参加してください!

みんなでアイデアを出し合って、よりよいHPを、より簡単に作れるようにしたいと思っています。

 

特殊サポートは有料です

Photoshop、illustrator、Adobe Dimension などで加工します。

Final Cut Pro Ⅹ、After Effects、Premiere Pro などで作成します。

・道案内動画
・説教動画の装飾、カスタマイズ
・教会紹介のプロモーション動画
など

ご希望の方はご連絡ください。
複数人でのオンラインミーティングも可能です。

無料で通話サポートをしている、「21時の勉強会」もあります。
マンツーマンでなくてもよければ、そちらに参加していただくことも可能です。

PhotoshopやCanva の使い方を教えます。
個別講習または、LampMate のUdemy の動画講座をご紹介します。

 

教会向けホームページ制作会社様へ

教会向けHP制作会社様、よろしければご連絡ください。

「まったく作れない」という方々や「それなりに納得するHPを作りたい」という方々もいらっしゃると思います。

ご紹介させてください。お仕事の協力、依頼などをさせていただけたらと思います。

 

そのほか、細かい話

興味のある方はご覧ください。

必ずしも必要ではありません。しかし「教会に新しい人が来て欲しい」という場合は必須だと考えています。

特にデジタルネイティブ世代は「ネット上にない情報は、リアルにも存在しない(知る必要はない)」と考える傾向があります

40代以上も、デジタルデバイス保有率は非常に高く、新しい場所に行く際はネットで確認して訪問する方が多くいらっしゃいます。

教会ホームページは「ネット上にある教会の玄関」です。「外部のために開かれた入り口を作るか」は、その共同体の考え次第だと思います。

例えば、クリスマス会のチラシをもらったご近所さんが『こんなところに教会あったんだ…』と思い、スマホで検索した時にHPがなければ訪れない可能性が高くなるかもしれない、というだけのことです。

LampMate の考えとしては、教会HPで伝道することは推奨しません。
伝道用のサイトを作ることをおススメします。

教会HPは「ネット上にある教会の玄関」です。せっかく訪ねてきたお客さんに、玄関でメッセージを語るでしょうか。

中に通してお茶でも飲みながら、リラックスしてもらった状態で伝える方が良いと思います。

ぜひぜひご連絡ください。アイデアは無くても大丈夫です。いろいろ協力できるかもしれません。

「教会ネット活用を支援するコミュニティ」にもご参加いただけたら嬉しいです。

申し訳ありません。この企画はキリスト教会、キリスト者の集会向けとして提供しています。

HPを持ちたい「クリスチャンアーティスト」「キリスト教系グッズの制作販売者」「キリスト教の理念に基づいた団体」などの方へは別企画のご案内になります。

むしろ、そちらの方がサポートが手厚いのでどうぞご連絡ください。

企画名は「教会のウェブサイト」とせず「教会ホームページ」としました。

「ホームページ」の本来の意味としては、正しくありませんが、読み手の受ける印象から「ホームページ」としました。ご了承ください。

 

きょういち!の次の展開

ベータ版を運用中。使ってみたい方はご連絡ください。または一緒に作っていきませんか。

日本イエス・キリスト教団で進行中です。(全126教会)

興味のある方、興味のある団体はご連絡ください。

アイデアはありますが、優先順位により検討中。興味のある方はご連絡ください。

アイデアはありますが、優先順位により検討中。希望者はご連絡ください。

AI導入も検討中。

 

ご賛同いただける方へ

Twitterのフォロー、Facebookページのいいね、記事のシェア、アマゾンリンクのクリックなど、よろしくお願いします。

記事のシェア・応援メッセージ・コメントがあると、サポートのモチベーションが上がります。

いいサービスだと思った方はお知り合いに宣伝をお願いします。

ぜひ「教会ネット活用を支援するコミュニティ」の教会HP担当者用のチャンネルにご活用ください。

 

ご賛同いただけない方へ

どうか理由を教えてください。チームで検討し、早期に終了とします。

この企画のコンセプトは「安い!早い!サポート付き!」です。

より安く早くサポートの充実した方法をご存知でしたら、どうか教えてください。この企画は不要と判断し、そのサービスの応援に集中します。

記載してある通り、この企画の目的は教会の情報発信の普及と伝道の足場作りで、営利や囲い込みではありません。上位互換のサービスがあるならそちらの宣伝に力を注ぎたいと思っています。


さいごに宣伝

こんなこともやってます

マンガが好きな方は→【いつかみ聖書解説

教会の口コミは→【教会なび

教会や伝道で使える IT技術を知りたい→【教会ネット活用を支援するコミュニティ

その他の企画→【企画まとめ

など

 

 

ここまで長い文章をお読みいただき、ありがとうございました!!!