オンライン献金もできるようにしました!(4/6)

架空教会のフッターにある「掲示板枠」の確認をお願いします

きょういち!ではこんな提案をさせていただいております。

無関係の広告を載せたくはないんですが。

「無関係じゃないもの」を掲載するのはどうでしょうか?

 

気づいていらっしゃる方も多いのではないかと思いますが、架空教会テンプレートの下(フッター)にはこんなものが設置してあります。

これらは「キリスト教に関係している活動の紹介」です。

▼各デモホームページの下のほう

架空教会の下までスクロールするとこんなものが表示されます

 

架空教会は、クリスチャンではない方に見てもらうことを前提にしています。

そのため掲示板も、クリスチャンではない方が「キリスト教とのつながりを持つキッカケになりそう」と思えるものを紹介しています。

 

よくあるギモン

これらを載せなければ使わせてもらえない?

そんなことはありません!

教会の方針もあると思います。掲載するかしないかは自由です。

 


コレは載せてもいいけど、こっちはちょっと…。

自由に選んでいただいで大丈夫です。

教会の方針もあると思います。なにを掲載しないかは自由です。

 


教会員が出しているKindle証本の紹介を載せてもいい?

おっけーです!

バナーは 600×150 pxで作っています。
デザインを気にしなければバナーなしでも大丈夫。
「バナーを作って欲しい」という場合はご相談ください。

 


バナーを増やした場合は、連絡したほうがよいですか?

連絡しなくて大丈夫ですよ。

連絡いただけたら私たちのSNSや架空教会で紹介できるかもしれません。

 


これらの団体からお金をもらっているのですか?

いいえ、頂いていません。

「この活動を応援したい」かつ「ホームページを見た人がキリスト教とのつながりを持つキッカケになりそう」と思えるものを紹介しています。

増減の際は連絡しますのでご安心ください。


▼ほかの教会がどんなHPにしているのかを知りたい方はコチラ

実際に作成された教会ホームページの紹介

掲示している団体や活動の紹介

日本FEBC(キリスト教系ラジオ/ネットラジオ)

http://www.febcjp.com/

私たちは放送開始67周年を迎えたキリスト教放送局です。

礼拝、聖書講解、キリスト教講座、賛美や祈り、お便り紹介、インタビューやトークなどなど、いろいろな番組に、カトリック、プロテスタント各教派のいろいろな方々がご出演くださっています。

とてもバラエティに富んだ番組、ご出演者ですが、すべての番組に一貫していることがあります。それは、イエス・キリストというお方です。

イエス・キリストとはどのようなお方なのか。そのことをお伝えしたいと願って、多くの方々のご協力を得ながら、67年間放送を続けてきました。

ラジオ放送は毎日夜9時半〜10時45分、AM1566kHzで、そしてすべての番組をインターネットでパソコンはもちろん、スマートフォンでもお聴きいただけます。

FEBC Online 公式サイトより)

 

イスルイン物語(聖書ファンタジー)

https://ephraim.fun/

F. エフライム作「イスルイン物語シリーズ」は、聖書の内容を忠実に、より深く知りたい人のために書かれたファンタジー小説です。

扉を開けば、聖書の世界が壮大な情景とともに繰り広げられます。今までぼんやりとしていた聖書世界が、実にクリアーに頭の中に入ってくるのです。

実際、この本を読んだ方の多くが、聖書のことをより深く知ることができたと感想をくださっています。

「イスルイン物語」公式サイトより)

 

高橋大地Instagram(イラストレーターSNS)

https://www.instagram.com/shalom.daichi/

おとむらい牧師隊(NPO法人公式サイト)

https://fukuoka.bokushitai.org

全ての人の最期に、心のこもったおとむらいを。
宗教者への謝儀を心配することはもうありません。
直葬を行う場合は、ボランティア牧師をお招きください。
心を込めて、あなた自身やご家族の見送りをお手伝いします。

NPO法人おとむらい牧師隊 公式HPより)

 

イブキちゃんの聖書入門

https://www.ibuki-seisho.com/vol-1


 

まとめ

架空教会テンプレートの下(フッター)にある掲示板枠について説明させていただきました。

「こんなサイトもあるよ、掲載して欲しい」という情報がありましたらぜひ教えてください!

 

そのほか、質問や疑問がありましたら何でもご連絡ください。


▼ほかの教会がどんなHPにしているのかを知りたい方はコチラ

実際に作成された教会ホームページの紹介