オンライン献金もできるようにしました!(4/6)

【準備5】写真の準備

こんにちは。キリスト教のWEB発信をお手伝いするチーム LapmMateの上坂栄太です。

 

教会ホームページを作る際に、「差し替え文章」と「差し替え写真」があると作業がスムーズです。

全体像

この記事では、以下の2つを紹介していきます。

  1. 架空教会で使われている写真の紹介
  2. 架空教会をもとに作られた教会ホームページでの写真の実例

 

架空教会や実際の教会での例を参考にしてみてください。写真をたくさん載せている教会もあれば、0枚の教会もあります。

 

写真の枚数で良しあしが決まるものではありません。

目的は、教会のアピールしたいものを十分に伝え「教会に行ってみようかな」という人の背中を押すような、安心材料を提供することです。

 

あなたは、初めて行く施設のどんな写真があったら安心しますか?

病院に行くのか、遊園地に行くのか、スーパーに行くのか、シチュエーションによって違うと思いますが、まずは想像してみてください。

 

写真を撮る時のお願い(初級編)

写真を撮る時は、スマホのカメラで十分です。いい機材をお持ちの方はその方がいいですが、このためにカメラ購入は不要です。

ただし、写真撮影の勉強をしたことがない方は以下の3つを必ず守ってください。

  1. 天気のいい日に撮る
  2. カメラは横向き
  3. 水平・垂直を意識する

写真の撮り方を説明はきりがないので初級編のみとしますが、知りたい方はご連絡ください。

教会ホームページの写真の目的は、「教会に行ってみようかな」という方にとっての安心材料を提供することです。その目的を念頭に撮ってみてください。

 

架空教会01での写真は9種類

架空教会01では、以下の写真を載せています。

  • 教会の外観
  • イベントのチラシ
  • 牧師が写っている教会の内観
  • 青年会の様子
  • 女性の会の様子
  • 壮年会の様子
  • バイブルクラスの様子
  • クリスマスの様子
  • イースターの画像

架空教会01で掲載している写真は9種類でした。「チラシは掲載しない。アルバムは不要。青年会の写真などは載せない」といった場合もあると思います。どうぞ自由にアレンジしてください。

個人的には、「教会の外観」「教会の内観」「牧師」は掲載ほしいと思っていましたが、入れていない教会もあります。

 

架空教会02での写真は8種類

  • 教会の外観
  • 牧師が写っている教会の内観(礼拝中)
  • 聖書と資料の写真
  • クリスマスの様子
  • 地図の写真
  • 牧師の写真
  • 集合写真
  • 教会学校の写真

架空教会02で掲載している写真は8種類でした。

「集合写真や教会学校の写真は載せない」といった場合もあると思います。どうぞ自由にアレンジしてください。

「牧師の写真を載せたいが、女性の牧師でおひとりのため掲載しない」といった教会もありました。

 

架空教会03での写真は14種類

  • 教会の外観
  • イベントのチラシ
  • 青年会の写真
  • 教会学校の写真
  • バイブルクラスの様子
  • 集合写真
  • クリスマスの様子
  • 女性の会の様子
  • 壮年会の様子
  • 牧師の写真
  • 教会の内観
  • 礼拝堂の写真
  • 教会の歴史が分かる昔の写真
  • イースターの画像

架空教会03で掲載している写真は14種類でした。

架空教会03のタイプが一番ボリュームがあるため、写真の枚数も多くなっていますね。

「教会の歴史の項目で、昔の写真をたくさん載せたいと言われた」といった場合もあるかもしれませんが、写真があまりに多くなる場合は別ページを作り、アルバムやギャラリーといった写真だけのページを作るのもいいと思います。

どうぞ自由にアレンジしてください。

 

写真が特徴的な教会

架空教会を使って教会ホームページを作られたこれまでの教会で、こんな写真の使い方もありますよ!という実例を紹介していきます。

 

じつは教会の写真が0枚

明野キリスト教会は、架空教会01を使って制作されました。

イメージ画像やチラシの画像は添付してありますが、教会の写真は0枚。

実際にみていただければわかりますが、教会の写真がなくても何とかなるもんですね。

 

庭のお花の写真がたくさん

K教会のトップページには庭のお花の写真がたくさん。ガーデンというページも設けてあります。

 

時系列のアルバムページ

徳島福音キリスト教会では、トップページの写真に「パララックス」という視覚的効果をつけています。

また、アルバムというぺーじを作り、時系列に写真を掲載しています。

 

インスタグラムを使って教会の魅力を発信

湘南グレースチャペルでは、インスタグラムという写真が特徴的なSNSを使っていたため、ホームページにもインスタグラムの写真を埋め込んでみました。

Instagramの表示方法や表示枚数もアレンジできます。

 

オリジナルのヘッダーアイキャッチ画像が素敵

めじろ台シオンチャペルは、各ページのヘッダーアイキャッチ画像が素敵です。

「礼拝」のページには、それに適したヘッダーアイキャッチ画像を作成し、「アクセス」のページにはそれに適したヘッダーアイキャッチ画像を作成されました。

全部オリジナルにするのは手間がかかりますので、共通のアイキャッチ画像でもいいと思っていましたが、やはりオリジナルにするとぐっと個性的に仕上がりますね。

 

過去チラシの一覧が見れる

塩屋聖会のホームページは教会ホームページではありませんが、過去のチラシ一覧が見れるという特徴があり紹介してみました。

メニュー項目の「過去の聖会一覧」からご覧ください。特にパソコンだと見やすいデザインになっていると思います。

チラシをクリックすると拡大して見ることができ、虫眼鏡マークの状態で再度クリックするとさらに拡大してチラシを見ることができます。

 

よくある質問

F教会
F教会

礼拝中の写真も載せた方がいいのですか?

初めての方にとっては「教会=結婚式場?」とうイメージの人もいると思います。そのため礼拝の様子が分かれば、訪れた時のギャップが少なくて済むのではないでしょうか。

礼拝動画があればもっと分かりやすいと思います。

 

C教会
C教会

撮った写真がいまいちでした。

写真の加工をお願いすることはできますか?

加工できますよ!

詳しくは、このページの最下部をご覧ください。

 

S教会
S教会

写真にモザイクをかけたいです。

こちらの記事が参考になるかもしれません。

または、LampMateに依頼することもできます。

写真や動画にぼかし(モザイク)を入れる方法

 

A教会
A教会

ハウスチャーチというか、家を改築して教会にしたので、外から見てあまり教会っぽくないため、外観の写真は載せたくないです。

載せる載せないは自由です。

もし教会ホームページの目的が「初めて教会に行ってみたいと思った方が、教会に入りやすいようにすること」である場合は、外観を載せないとしてもその目的に沿った写真を選んでいただければと思います。

 

S教会
S教会

写真を撮ることは、教会員全員に承諾をもらった方がいいでしょうか?

教会の人数規模によって対応が違うと思います。

例えばある教会では、週報に前もって『ホームページ作成のため、〇月〇日~〇月〇日に写真を撮る場合があります。ホームページでの写真の掲載は避けたい方は、担当者または牧師にお申し出ください』と何週間か記載し、アナウンスしておいた教会もありました。

 

写真の加工が必要な方は

LampMateにご連絡いただければ、写真の加工ができます。

 

天気の悪い日に写真を撮ったが、その1枚しかない →天気の加工

人物写真の顔をわからないようにしてほしい →自然な程度にモザイク加工

先生の写真写りが悪いが、何度も撮り直しは申し訳ない →人物の加工

教会の外観の写真を撮ったが、電線やゴミが写っている →電線の削除やゴミ除去

クリスマスツリーに雪を降らせてほしい →雪追加の加工

とりあえず今風でかっこよく加工してほしい →かっこよく加工

まじめな先生で、にっこり写真がない →にっこり加工

などなど。

 

リクエストがありましたらなんでもご連絡ください。

次の準備へ進む!

保護中: 【準備6】ログインの流れ

記事一覧

ここに入れるか未定

ここに入れるか未定