オンライン献金導入相談、先着200組無料で承ります(残り142組)

【荒技】Canvaキャンバで一部をモザイク加工する→素材をスタンプで代用

うさこ
うさこ

今日は、ブラウザから使える写真加工便利ツールCanva(キャンバ)を使って「写真の一部にモザイク(ぼかし)加工を入れる」方法を解説します

らび先生
らび先生

いわゆる「ネ申エクセル」と揶揄されるような方法に近いニオイの手法なので、参考になれば幸いですが参考にしなくても大丈夫です。


らび先生
らび先生

(2021年7月追記)

【Pixlr】(ピクセラ)というサービスも、ダウンロード不要で無料でかなり使えます!
一部ぼかしだけならこっちのほうが断然おすすめです。


写真や動画にぼかし(モザイク)を入れる方法(2021年2月追記) ヘッダーロゴを10分無料で作る!(Canvaの使い方)

Canvaは「全体ぼかし」はできるが「一部ぼかし」はできない

Canvaの使いやすい画像調整ツールなら、写真をぼかしたりシャープにしたりして、画像、模様、背景などに独特の雰囲気を与えることができます。

CANVA公式

…のですが、これは「写真(画像)全体」に適応され、「一部にだけモザイクをかけたい!」とい場合には向きません。(2021年1月現在)

とはいえ、

らび先生
らび先生

画像をあっちにアップロードしたりこっちにダウンロードしたりするのが面倒…どうしてもCanva内で済ませたい

うさこ
うさこ

イメージ画として「とりあえず挿入」するだけの画像を作ってるんだけど、先方に見せるときに車のナンバーとか人の顔が入ってるの指摘されそう…パパっとどうにかしたい

という方もいらっしゃると思います。そんな場合に、私たちが使っている荒業をご紹介します。参考にしてくだされば幸いです。

編み出したのが…Canvaで「素材」をスタンプのように使うという技

らび先生
らび先生

「素材」のサイズや幅を変えて、対象を隠す

というそのままの技なのですが、一応手順をご説明いたします。

①Canvaの左にあるメニューから「素材」を選ぶ

Canvaの左にあるメニューから「素材」を選ぶ

②「透明度」を変えたり変えなかったりする(お好みで!)

用途・お好み・センスに合わせて「透明度」も変えられる
うさこ
うさこ

以上です!

より「モザイクっぽくしたい」という場合はこんなことをしてもいいかも(?)

小さな四角をたくさんコピー&ペーストして、「Shift+オブジェクトクリック」で複数選択、そして「グループ化」という手法も。

オブジェクトによっては、比率を変えられなかったりしますが、一番シンプルな「四角」オブジェクトなら縦長にしたり横長にしたりできます。

「四角」オブジェクトなら、横幅の比率も変えられるので「目線消し」みたいにもできる。

「ハート」や「星」などの素材も豊富なので、そうしてもいいかも。

「ハート」やそのほか素材を使えば、かわいい感じにもできる。

こんな具合でやっております。


とはいえ、リニューアルの目覚ましいCanva…。そうこうしているうちに「Canvaで一部ぼかし使えるようになったよ!」という場合もあるかもしれません、そういう時は(@toaru_church)まで教えて頂けると死ぬほど喜びます。

写真や動画にぼかし(モザイク)を入れる方法(2021年2月追記) ヘッダーロゴを10分無料で作る!(Canvaの使い方)

ここに入れるか未定

ここに入れるか未定