パスワード保護記事は修正中のため、読みたい場合はご連絡ください(8/16)

【保存版】「キリスト教会向けホームページ制作会社」徹底比較

こんにちは、LampMate の上坂かすがです。

 

https://kyouichi.lampmate.jp/wp-content/uploads/2019/06/usako-300x300.png

教会ホームページ作りたいけど、どうしていいかわからない…

 

という教会も多くあると思い、キリスト教会向けにHP制作を明示している会社を比較してみました。

 

ちなみに私、上坂かすがは5年ほど前にHP制作会社に依頼し、90万円ほどかかって制作してもらったことがあります(現在もローン支払い中)。

HPの相場ってそんな感じだということをご理解いただいた上でお読みいただけると幸いです。

 

比較した6団体(随時更新)

今回、6団体(事業者/企業)を取り上げました。

6団体の選出方法は「肉親にクリスチャンなし」「洗礼を受けて5年くらい」「母教会は地方」「奉仕は特にしてない」という私が、教会生活の中で知った団体・教えてもらった団体・ネットで調べて出てきた団体、になります。

 

比較ルール
  • 2019年4月4日の時点での情報です
  • 表記の順番は五十音順です
  • 「様」などの敬称は省略とします
  • 税込か税別か、などの詳細は本家サイトを確認してください

 

比較した団体(五十音順)

「うち入ってない、入れて欲しい」というご要望があったらご連絡ください。

 

全部丸投げプラン

トータルバックアップ、完全お任せOKな月額プラン。未来への投資をしたい教会は検討すべし。

 

制作費用
ダニエルズアーク
 全運用代行プラン
69,800円(月額)

 

5年後くらいにはこのプランが主流になっているような、またはこれくらいの謝礼を支払って奉仕してくれる人がいるような日本のキリスト教会であってほしいと思います。

手間のかかる作業はアウトソーシングして、牧師や奉仕者は本当に必要なことに集中できたら…と思います。

 

HP買い切りプラン

必要経費は初期費用だけというプラン。

そのため完成後の「保守・メンテナンス・更新作業は各教会で対応する」といったサービスです。

 

制作初期費用   
クロスゲートウェイ90,000円~
工房ヒラム問合わせ予定
SIGNIS GOODNEWS NETWORK不明(相場の3割程度)
ブレッドフィッシュ
 制作だけプラン
79,380円

 

私たち外野の印象

クロスゲートウェイ…買い切りのあと、「維持管理もやっぱり追加でお願いしたい」というのも可能だそうです。

工房ヒラム…2年ほど前は価格が書いてありましたが、新しいサイトに代わってから金額の表記がなくなりました。お問い合わせ予定です。

ブレッドフィッシュ…公式サイトにあるように、サポートも付く「おまかせプラン」の方がおすすめとのことです。

SIGNIS GOODNEWS NETWORKSIGNIS JAPAN の方に教えていただきました!直接お問い合わせの箇所は未作成だそうで、LampMate にご連絡いただければ担当の方を紹介します。

「カトリックの修道会やカトリック教会のウェブサイトを依頼されることが多いです。カトリックの方に限定しているわけではありません。費用については、相場の3割程度いただいています」とのことでした。

 

メンテナンス作業は制作会社プラン

現在のキリスト教会で一番需要があるのかなと思うプラン。

サーバーの保守などは制作会社が担当し、記事の更新は各教会が担当となります。

ユーザーにとって価値ある記事を書けば、検索上位ヒットも可能に。

 

←スマホは表の横スクロールが可能です→

制作制作費     維持費(年)   維持費(月)   
クロスゲートウェイ90,000円1,525円~
工房ヒラム確認中確認中確認中
ソラクリエーション29,800円~4,980円
(2年目~)
0円
ダニエルズアーク0円0円19,800円
37,000円
ブレッドフィッシュ48,600円0円2,880円

 

私たち外野の印象

工房ヒラム…金額は確認中です。写真や「イメージ」を大事にしたいことろは向いてる気がします。

ソラクリエーション…公式サイトに、デモページがありました。教会の制作実績が見てみたいなと思ったので、お問い合わせしてみようと思います。

ダニエルズアーク…初期費用0円で、月額維持費が掛かるプラン。コンサルティングも付いてくるのは他社にない強み。

ブレッドフィッシュ…必要十分なWEBサイトが創れる印象。感受性よりはロジック派にお勧めかも。

 

「できるだけ安くしたい」「とりあえず必要最低限」という教会は

制作費用
Church Media Japan
 キリスト教会HP用テンプレート
0円※
テンプレート
LampMate
 教会HPを1時間、0円で作る!
0円※

 

印象

Church Media Japan…教会HPに対する考えの記事がありました。私たちの理念とも通じるところが多く、とてもいい記事だと思いました!

公式サイトに、キリスト教会ホームページ用テンプレートのサンプルがあります。

 

教会ホームページを1時間、0円で作る!…別名、キリスト教会HPのベーシックインカム(←今思いついた)。

注意

そもそもLampMate はHP制作会社ではないため「比較」はできません。

極端な例ですが…「プロの清掃業者とゴミ拾いボランティア団体とを比較して、どちらがいいか」というのはナンセンスです。

従事できる時間も、訴求するターゲット像も、ターゲットのニーズも、団体目的も違うのですから。

 

企画趣旨は、「9割できた教会HPを差し上げるので、サポート動画を見ながら文章と写真を差し替えてください。お客様じゃなくて企画参加者という扱いですが、コミュニティ内で質問し放題ですよ。」というもの。

もしご自身の教会に「教会HPにお金をかけるのは反対だ」「自分たちで作ろう」という方がいらっしゃる場合は、ぜひこの企画を紹介して「反対する方ご自身」に作ってもらってください。

 

より細かく比較検討するには

制作ページ数〉…お問い合わせフォームの有無などで金額か変わるかもしれません。また、画像加工の枚数上限も会社やプランによって違ってきます。

〈サポートの手厚さ〉…「HP担当者がどれくらいパソコンに慣れているか」によってサポートの必要性が変わってきますが、HP担当者が変わることも考慮する必要があります。

既存の教会HPのリニューアル〉…「既存のホームページの記事を引き継ぎたい」という場合は、引越し記事数やデザインによって作業量が違ってくるため、別途見積もりになると思います。

 

印象まとめ(50音順)

  • クロスゲートウェイ…ミリオンチャーチとか向け
  • 工房ヒラム…中規模向け。HP担当者がいないともったいないかも。居心地の良いHPができる(教会HPに居心地の良さが必要かどうかは未知数)
  • SIGNIS GOODNEWS NETWORK…カトリック修道会/カトリック教会向けかも。
  • SolaCriation…小〜中規模向け。どんなHPができるかは未知数。
  • ダニエルズアーク…中〜大規模向け。WEB発信に力を入れていきたい集まり向け。
  • BLEADFISH…中規模向け。HP担当者はいた方がより良いと思うが、いなくても何とかなるのかも。制作実績例の掲載が多数あり、整理されたHPができる印象。

※中規模というのは、日本の平均礼拝者数をイメージしています。

 

教会ホームページのこれから…

教会に限らずどんな団体やコミュニティであっても、ホームページは必須の「インフラ」と認識されつつあります。

しかし、一度作ればいいというものではありません。

 

10年前であればスマホ対応はそれほど重視されていませんでしたが、2017年からはスマホがパソコン保有率を越した(総務省調べ)ため、スマホ対応は必須と言えます。

 

よく言われる例ですが

https://kyouichi.lampmate.jp/wp-content/uploads/2019/06/rabi-300x300.png

車を使うには、ガソリンも必要ですが定期的なメンテナンスも必要です。

そして、耐久年数があります。

https://kyouichi.lampmate.jp/wp-content/uploads/2019/06/usako-300x300.png

ホームページも同様に、維持費と定期メンテナンスが必要で、耐久年数があります。

「時代によってHPデザインも、HP担当者も変わるもの」ということを前提に、「自分の教会にとっての管理しやすさ・更新しやすさ」を基準に選ぶことが重要だと思います。

 

連絡するか検討中メモ

  • Jchurchnet
  • http://church-homepage.com/
  • http://crow.v-church.info/